よくある質問【普段は何してるんですか?】答え【世界を変えるため〇〇を高めてます。】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
               
                 
               

質問:バリ島で何してるんですか?

興味本位の質問だと思うのですが、初対面の方や顔見知りの方と話す機会があるときにはよく聞かれることです。

『何もしてません。ただの主婦です。』

と、だいたいはこう答えます。

もちろん、毎日ダラダラしているワケでは無いですw

『波乗りしてるよー』とか『家事・育児で忙しくしてるよー』とか、答えてもいいのですが

『バリ島で何してるんですか?』

という質問はだいたい【バリ島で何かビジネスとか仕事してるんですか?】っていうニュアンスもひっくるめて投げかけられています。

『何もしてません。ただの主婦です。』

本音:ビジネスにはあまり興味がない、というか今は必要ない

↑と、言ったらつまらないと思われるかもしれません。仕事をしながら家事も育児もされている方には飛び蹴りされるかもしれません。

『仕事やお金のことは旦那に任せて、家事・育児に専念しています。』

↑と、言ったら羨ましがられるかもしれません。

『旦那が稼いできたお金で友達と飲み行ったり、ブログを書いたり、遊んで暮らしています。』

↑と、言ったら往復ビンタされるかもしれません。

『でもそれだけじゃ人生に満足できないんです。』

↑と、言ったらブラックマジックをかけられるかもしれません。

しかしそこに救世主が現れます。

『まぁ、オマエはそれでいいんじゃない?やりたいことやったらいいよ。』と、言い放つ旦那です。

本当の本当に、嘘偽れないくらいに有難い神様からのプレゼントです。

旦那は今後、自分でビジネスを起ち上げ成功させたいという目標を持っているので、今のところ仕事が生きがいのようです。なので今はわたしがビジネスを始める必要はないと思っています。

それでも『ただの主婦じゃ満足できない』ので密かに努力していることがあります。

答え:人間力を高めてます。

↑ごめんなさい。アホか。と思われた方はコチラの記事を読んでさらに罵ってください。【バリ島警察事情】バイクにまつわる3つの珍事件?!

【わたしは人間力の高い人間です】

とはこれっぽっちも思っていません。コレ→・

善い人でいようなどとは1ミクロンも思っていません。

【わたしは超ダメダメなので人間力ぐらいは高めないと】

と、むしろ思っています。

どのくらいダメダメかと言うと、ストレスに極弱く、やりたくないことをやったり「あれをやらなきゃいけない」などと自分を追い込み、自律神経をすぐ乱し体調を崩します。

つい最近も『ひとりになって人生を考えたいモード』に突入してしまい、救世主である旦那と話をするのも嫌、こどもたちと遊んでいてもイライラしがち。ひたすら自分の内にこもり、家にもこもり続け、絵を描くことで自分の世界に没頭せざるを得ない状態が1カ月くらい続きました。我ながら人間力とか口に出せない程救いようがないなと思います。

肩書も功績もない、特にこれといってやりたいこともないのですが『こう在りたいという状態』ならあります。

【人間力を高め続けていくことです】

今まで生きてきて何度も『ひとりになって人生を考えたいモード』に入ってグズグズしていても、そこから立ち直れなかった事はないです。ないと思っています。

立ち直る時は必ず【今の自分は満ち足りていて、すべての事に感謝する】気持ちになりスッキリします。

人間力は常に変化して進化していくのは然りだと思っています。

人間、基本的にそのように出来ていると思うのです。

さらに言うと:人間力を高めると世界が変わると思っています。

↑恐縮ですが、もうヤケクソですべてをさらけ出します。

わたしは隣の人に話します。わたしは目の前のあなたに話します。人間力とはなんですか?

ビジネスを成功させるという観点で、ひとつのある側面から言うと、ほとんどの人間が抱える不安や恐怖や絶望の中から希望を見出す力のことです。

人間は、安心を得るためにお金を使うことがあります。将来のために投資し、老後の資金を作ろうとします。そして、不安を解消させる手助けができればビジネスになると考えます。

そして、その根底にあるのは、誰でも自分のためや誰かのために何かしたい・役に立ちたいと言う考えのもとです。お金の動きがあるかないかは別として、人間の本来の目的はそこにあります。

目の前のあなたにはすでに希望を見出し与える力が備わっています。

そしたら、隣の人やあなたの目の前のひとにも話してください。

その隣の人は、またその隣のひとやまたその目の前の人に話してください。

大した取り柄もないただの主婦が人間力の高い主婦だらけになったらどうなると思いますか?

主婦は友達とのおしゃべりが好きです。お互いに人間力を高めあえる主婦ばかりになり、

希望を見出し与えあうことのできる人間力を持った人間だらけになった世界はどうなると思いますか?

そう考えるのは馬鹿バカしいでしょうか。

『やらないよりもやってみろ』はビジネス業界にしか通用しない言葉でしょうか?

『誰かの為に何かしたい・役に立ちたい』の対価はお金だけではないと思っています。

・仕事やビジネスで無我夢中で培ってきた人間力だけが尊いのではありません。

・家族と徹底的に向き合う事で培った人間力だけが尊いのではありません。

・自分と徹底的に向き合う事で培った人間力だけが尊いのではありません。

【誰もが、不安や恐怖や絶望の中から希望を見出す力を普遍的なものにする。そして、それは相乗効果があるとともに伝染するように広がっていく】ということです。

仕事をしていようとしていなかろうと、何をしていても誰でも出来ることが【人間力を高めること】です。それは立場の違う人間たちの間に相乗効果を生みます。

わたしはビジネスもしていなければ何かを達成させたこともありません。自分でも何を偉そうにしてやがると思いますがつまらない人間では在りたくないというのが切実な想いです。

なのでどう思われようとまったく恥ずかし気もなく言います。

【わたしはただの主婦ですが、世界を変えるため人間力を高めてます。】その意志だけは遺します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*