シャーマンに弟子入り!!バリ島のジャングルで瞑想修行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
               
                 
               

神秘が日常にあるのがバリ島

バリ島スピリチュアル ヒーリング

バリ島には神秘的な能力を持つシャーマン(呪術師)が数多くいて、中でも【バリアン】と呼ばれるシャーマンは耳に馴染みがあるのではないでしょうか。

【バリアン】と一言でいっても、病気を治療したり、亡くなった方と交信して必要なメッセージ等を伝えたり、占い的なこと、透視することが出来たりと【バリアン】によって得意な能力も違うみたいなのですが、インドネシアでは『ブラックマジック(黒魔術)』が当たり前のように行われていて、そのブラックマジックを解く『ホワイトマジック(白魔術)』を使うのも【バリアン】の能力です。

バリ島の方たちは、病気になったり、占ってほしいことがある時やブラックマジックにかかってしまった時に【バリアン】の所に行くのは日常的なことでもあります。

【デワ・アユ(神の子)】と呼ばれるシャーマン

バリ島のヒーラー的な存在の【バリアン】達が絶対的な尊敬を置き、更にエネルギーを得るために訪れるのが【デワ・アユ】と呼ばれるシャーマンのもとなのだそうです。

バリ島シャーマン

↑↑彼女が【デワ・アユ】。わたしのバリ島の師です。不定期ですが「この地に呼ばれている」と感じる時にデワ・アユを訪ね、瞑想修行に励んでいます。

瞑想の他にも神事を手伝うこともあります。

【デワ・アユ】とジャングルで瞑想&神秘体験

バリ島シャーマン

まずはデワ・アユのお家でごあいさつ↑↑

バリ島 ヒーラー

到着してすぐに神聖な小屋に入り、この地の神様に挨拶を兼ねた瞑想をします。

すると、わたしの場合『今日の課題や必要なこと・何のためにここに来たのか・何が起こるのか』がメッセージとして湧いてくるのです。

バリ島 シャーマン

右側の丸い石からは強力なエネルギーを感じます。触れるまでは「この石は地球の石じゃないんじゃ??」と思っていたのですが、触れると普通の石(自然にこんな球体なのは不思議ですが)に強いエネルギーが入っているように感じました。神様の頭だそうです。

聖地までの道のり

デワ・アユのお家での瞑想が済んだらいよいよ、ジャングルの奥にある聖地に入ります。

車で10分ほど山道を登りその先は徒歩です。

バリ島パワースポット

緑がモリモリのジャングル。この道を歩いてるだけでこの地の特殊なエネルギーをひしひしと感じられます。体調によりエネルギー酔いしてしまう事も(;^ω^)

バリ島 パワースポット

↑↑ジャングルを歩きながら山菜を採取。あとでお昼ごはんにいただきます。

バリ島 パワースポット

川をじゃぶじゃぶ渡ると聖地はもうすぐです!!

聖地でご神木からエネルギーチャージ&沐浴

バリ島 パワースポット

聖地に到着!!ご神木にも挨拶をするためお祈りをします。ご神木の前に立つと、この地に受け入れられたような気がして感謝の念が湧いてくるんです。

バリ島 瞑想修行

瞑想修行の前に腹ごしらえ。ワイルドな窯でご飯を作ります!!

バリ島 シャーマン

↑↑今日のシャーマン飯。先ほど摘んだ山菜と魚、豆のスープ。繁華街のワルンでは絶対に食べられないここだけのお味。

さぁ、食事の後は先ほど渡ってきた川で身を清めます!

バリ島の寺院参拝にきちんとした手順や決まりがあるように、ここでも瞑想修行に入る前に必要な手順があるのです。

川の水は極冷たい!!

バリ島 ヒーリング葉っぱで身体をゴシゴシしてから、とにかく真っ裸で入ります。ここに初めて来る方の中には『えっ・・こんな濁った川の中に入るの??』と、躊躇される方もいるのですが、【神聖な水】らしく呑むこともできるんです。

バリ島シャーマン

女の園みたいになってますが、川の水はめちゃくちゃ冷たい!!バリ島の方は冷たい水に慣れているからかまるで温泉にでも入っているように見えますが、寒いのが苦手なわたしは洗うとこ洗ったらさっさと上がります(;^ω^)

↓↓沐浴してお清めが済んだら、シャーマン衣装(プロテクトのためだそう)に着替えて瞑想に入ります。

バリ島 スピリチュアル

この日はお友達のチャネラーSさんと。わたしたちの周りにオーブが写りまくってるのがわかりますか??

↓↓デワ・アユの元に降りてくる【神様の指示】に従って瞑想します。

バリ島 シャーマン

デワ・アユは、その人と繋がりが強い神様が分かるそうです。もちろんバリヒンズー教の神様です。ちなみにわたしは女神サラスワティだそう。あまりピンとこないのが正直なところではありますが(;^ω^)、バリ島に縁のある方は必ずバリ島の神様と繋がっているんだそうです。

バリ島 シャーマン

↓↓瞑想だけでなく、輪になりグループでのエネルギーワークも行います。

バリ島 シャーマン

仲間たちと集まることで、エネルギーにパワーが増すのです。この時の経験は様々ですが、闇のエネルギーの解放や神様と繋がるような感覚、光に包まれるなど神秘的な体験ができるでしょう。

バリ島 スピリチュアル

夜通し、魔除けの火とお香が途切れないようにして、石畳の上でみんなで雑魚寝します。

バリ島 パワースポット

夜空の写真を撮ると必ず写っている『スピリット』。キコ家では木霊と呼んでいますw

瞑想や強烈な神秘体験のおかげか覚醒気味でなかなか眠れませんが、この日の修行は終わりです。

シャーマン修行の理由

バリ島 シャーマン

デワ・アユが実際に見てきたという天国を地図にしたものだそう。。。

【デワ・アユ】のもとに訪れる方たちの目的は、原意不明の病の治癒やビジネス成功のお祈り、ヒーラーとしてのエネルギーを高めるためなど様々です。

わたしが初めてここを訪れた時は、デワ・アユにわたしの悲しい忘れられない過去をズバリ指摘され、わたしの成長のためには、まずはその過去を浄化する必要があり特別な儀式を執り行いました。

バリ島シャーマン

↑↑えーと・・・お好みで滝に打たれてもいいとは思いますが、修行と言ってもとてつもなく厳しいことをする訳ではありません。

本当の意味での修行はまさに日常のなかで起こります。日々起こる様々な出来事を修行と捉えるのか、いい経験として捉えるのか、いかにすべての出来事には意味があると気づいていけるのか、という事なんだと思います。

そして日常のなかで起こる修行や経験とは、何もシャーマンを目指す方だけに起こるのではなく、すべての人に起こります。

【日常での気づき】への感度をあげるために、瞑想を取り入れるのは効果的だと思います。

バリ島 シャーマン

わたしがここに通う一番の現在の目的は【自身に向き合う事や気づきの確認のため】が主です。

自分の人生を占ってもらったり、『ああなりたい、こうなりたい』というのは少し違います。

エネルギーやシャーマンなどと聞くと、宗教やオカルトとか、なにか特別な事と感じてしまうかもしれませんが、【気づき】とは【気(エネルギー)】が【つく(付く)】という意味です。日本人ならだれでも日常的に使っている言葉です。本来の意味の【気づき】を学んでいないため、宗教やオカルトと考えるのが常識になっているのではないでしょうか。

誰でも瞑想し、エネルギーを使う事はできますが、自身の在り方や考え方に常に向上心を持っていくことや、正しいエネルギーの使い方を自らの経験において学んでいくことが必要不可欠だと思っています。

【エネルギーワーカー】として生きる

わたしが初めてスピリチュアルなことに興味を持ち、エネルギーワークを学び、試行錯誤や自問自答を繰り返しながら10年が経ち【わたしはエネルギーワーカーである】ということを公にしたのはごく最近のことです。

【エネルギーワーカー】として生きると決めてからは、人生の目標へ明確にエネルギーを使う事ができるので、ワーカーとしての能力が向上しているのも事実ですが、目に見えないものばかり重要視するのは未熟であると感じます。

そして未だに修行中であり、これからも自分自身と向き合いながら学び続けていくのだろうと感じています。

わたしがヒーラーでもシャーマンでもなく【エネルギーワーカー】というのは、ヒーラーもシャーマンも一般的に知られている概念とわたしの捉え方がしっくりこないので、【エネルギーワーカー】ということにしています。
そのことについてはまた機会があれば綴っていく予定です♡

 

コメント

  1. 小見かおる より:

    はじめまして!

    度々ブログを読ませていただいてます。

    Dewa Ayuさんのところに、是非会いに行きたいと思って数年…

    どうにか会いに行く事は出来ないでしょうか?

    どの辺りの村にいらっしゃるのかも分からず、急にコメントしてしまいすみません!

    1. キコ(Rinten) より:

      はじめまして!ブログを読んでいただきありがとうございます。
      このデワアユはタバナン地区の方です。わたしはいつもドライバー兼日本語通訳もしてくれるバリの方に連れて行ってもらっています。その方も、元々デワアユのところで修行していて、デワアユとも親しいのでもし良ければ紹介できますよ!
      【お問合せ】から直接連絡いただければ詳細お伝えします!
      お問合せ

コメントを残す

*